在宅ワーク高単価の募集に注意!落とし穴と案件の選び方

在宅ワーク高単価の募集に注意!落とし穴と案件の選び方

業務委託の在宅ワークであれば誰もが憧れる高単価案件の受注。

だって報酬すごいんでしょ?簡単で誰でもできるって書いてあるからと応募してみるのはちょっと待って。

本当の高単価案件は選ばれた人にしかやって来ません。大々的に募集しているのは落とし穴があるはず。

安易に高単価だからと募集に飛びついて後悔しないよう、報酬の仕組みと案件受注を選ぶ基準をもう一度考えて。

なぜ高単価案件が欲しいのかをよく考える機会になるように今回はお話していきますね。

 

高単価と謳う、在宅ワークを狙った案件の甘い罠

ランサーズでもよく、「高単価!簡単!1日5分!スマホでできる!」といった案件が毎日のように上がっています。

だいたいそういった案件を見ると、何でこれが高単価になるのか謎だったりするんですよね…

こんな「自称高単価」はこういった傾向があります。

業務内容の詳細・作業指示が曖昧

自称高単価案件の募集詳細を見ていると、こういった謳い文句が並んでいます

  • やる気次第で月〇〇万も可能!
  • 時給換算すると〇千円!

で、一体何をどう作業するのかが書かれておりません…

実際こういった案件に飛びついたことはないのですが、よくよく探ってみると

SNSの偽垢でコメント周りして、LINEに誘導するアレだったりとか。(笑)

カネだけでは釣られやしねぇよ…と毎回思うのでありました。

バニラの求人じゃないんだからさ…

長期にわたるプロジェクト・作業手順が複雑

実際しっかりと作業内容が書かれている高単価案件もあるにはあります。

ただ長期に渡るプロジェクトで、報酬は高いけど単価に直すと微々たるものだったり。

これ高単価って言ってしまっていいものか悩みますな…

さらには、ざっくり込みで渡されてあとはお任せというパターン。

確かにその分単価は高いけど、その段取り諸々を考えると大したことなかったり…

いうなれば、クライアントのディレクション代もこの中に含まれているんじゃないかというほど

管理能力が甘い案件だったりもします。

単発案件

高単価を最前に推してきている案件の中には、体験談募集や覆面調査、発送作業などがありました

これ継続的に案件が来るかというと、調査が終われば終了になるので単発ですよね。

一時的には収入になりますが、やはり在宅ワークも細く長く続けていきたいのであれば

単発案件を渡り歩くのはかなりキツイと思いますよ。

 

報酬だけでお仕事を請けてよいのか?

高単価ばかり目がいきがちですが、よく考えてみてください

報酬は単価×件数で決まります。

ライターであれば、文字単価か記事単価かでも大きく報酬が変わることでしょう。

また、手間取ったり作業指示が頻繁に変更になったりする場合もあり

こんなに頑張ったのにこれだけ…と、高単価なのに割に合わないことも出てきます。

「まぁ高単価だからな…」と、諦めさせる手数料として高単価を提示していることもあるのでよく判断して。

自分が得意とする案件か

低単価でも、得意な案件であれば数をこなせますよね

その方が大変な高単価案件を引き受けるよりもずっと楽ではないですか?

楽しくお仕事して気持ちよく納品すれば、きっとまた頼みたいと続けて依頼をいただけることはよくあります

自分が得意な案件であれば、品質も良いですし評価も高くなるはず

まずは得意な案件から獲得するのが気持ち的にも随分楽ですよね。

継続してお付き合いできるクライアントか

作業中に不明な点を迅速に回答くださったり、細やかな気遣いをいただけるクライアント様は

こちらとしても継続してお引き受けしたいものです。

そういった気持ちに納品で応えようと、迅速かつ丁寧に作業していくようになるので

結局のところ、誰と仕事をするのかをこだわるほうが長い目で見た時に高単価になっていた、ということです

お金はいっぱい入るけどいつもイライラしていたいとか、そんなのないですよね?

 

本当の高単価案件は表に出てこない

密かにクローズドやVIPと言われる高単価案件は、そんなに大々的な募集をかけていることはありません

とあるルートで周ってくるのです…って決して怪しくないですよ。紹介です。

信頼のおける人に紹介してもらえれば、しかも直取引になれば単価見積はこちらからできるというわけで

しかも富裕層ならお金を払いたい族なので、気前よくお支払いしてもらえるというわけ。

そのぶん、ほぼお任せになると思いますがそこは腕の試されどころと思っていちど挑戦してみるのもいいですね

これが継続案件になれば…将来安泰…(ΦωΦ)フフフ…

これもやっぱり日頃の行いと、実力のある人にも対等に話ができる堂々としたふるまいです

いつまでも初心者では話にも乗れませんし、紹介も周ってきません

仲間でつるんでいるのも安心感があるものですが、少し実力のある人とも繋がっておくことをおススメします。

 

実はわたし高単価案件にはあまりいい思い出がなくてですね

在宅ワークになってからも、データ入力って正直単価だけ見るとすごいびっくりするんですが(笑)

そのぶん件数でカバーしているので、まとまった報酬はあるんですね。

そんなデータ入力の中にもたまーに高単価募集があったりして。単価でいえば10倍。ww

お!と思って応募して採用されたはいいが、他の作業している人と揉めたり作業の邪魔をされたりして結局途中で契約解除したとか

クライアントの作業指示がぐだぐだで、しょっちゅう方針変更があったり逐一監視されたりとかもう…

現在は長期に渡って毎月依頼くださっているクライアント様が、少しずつ単価UPしていただいているので

お得意様の要望には優先的に応えてあげようと思いますよね。

作業指示も最初に細かくくださって、作業中は信頼してお任せしてもらえるのがわたしとしてはとてもやりやすいです。

 

まぁいずれにせよ実績もなく高単価案件にこだわっていると、最初に挙げた変な案件にハマってしまうということです

まずは自分が何を得意として誰にどう力になれるのかをしっかり把握しておくことで

お仕事できます!とチャンスが周ってきた時に手が挙げやすいということですね。

あとは長くお付き合いできるようなクライアントとの信頼関係を築くこと。

そこで相性が合わないようであれば即座に解消し次を見つける潔さも必要です。

時間=お金なのですから、無駄な時間はできるだけ過ごしたくないですよね

目先のお金より将来を見据えて、高単価案件になるようなお仕事をやっていきましょう。

この記事にコメントする

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください