ブログで稼ぐ方法5選 アドセンスASP止まりでいいの?

ブログで稼ぐ方法5選 アドセンスASP止まりでいいの?

在宅ワークの1つとして、ブログで稼ぐ!と意気込みブロガーになる人が専業副業に関わらず増えていますね

好きな時間に好きなことを書いていればアクセスが来て収益が出て~、と夢を見ているところ恐縮ですが

ブログ自体が稼いでいるというよりも、その先にあるキャッシュポイントが収益を生み出しているというわけ

ブログに何を置くかで、書き方もずいぶん異なってきます。

今回はそんな、ブログで稼ぐ方法を5つ

  1. Googleアドセンス
  2. ASP広告
  3. スポンサー
  4. 自社商品・サービス
  5. 売却

これらの特徴と稼ぐ方法をお伝えしていきますよ

アドセンスとASPアフィリエイトだけじゃない、アナタに合ったブログの稼ぎ方を模索してみてくださいね。

ブログに広告を貼って稼ぐ

Twitterに生息するブロガーと呼ばれる人種は大抵、ブログに広告を貼ってその広告収入で稼いでいます

まだ何もサービスや商品がない状態で始めるなら、お手軽にできて参入者も多いぶん

小銭しか稼げていない場合がほとんど。(稼ぐ額は人それぞれ自由です)

広告収入も年々厳しくなってきていますので、これを機におさらいしておきましょう。

Googleアドセンスで稼ぐ

Googleが提供する広告サービス「Googleアドセンス」。この審査に合格するのがブロガーの登竜門とされています

わたしは審査の自覚なくいつの間にか始められた時期にアカウントを取得したので、審査については何とも言えません

がやはり、アドセンスに落ちたというサイトをざざっと見てみると、リサーチ不足で独りよがりな印象を受けますね。

アドセンスは故意に広告を踏ませようとしたり、買わせることは規約違反になります。

また規約に反する表記も広告を止められる原因。

誘導文不要で、いかにユーザーの興味を引く記事内容かが稼ぐ鍵となってきます

要するにPV重視の集客のみ行う型。

デメリットは、誰が読んでくれて誰が広告を踏んだかがわからないのでユーザーの心が掴みにくいところ

ひたすら検索リサーチして、上位表示するようにSEO対策を打つ必要があります。

SNSにアドセンスブログを流すと、垢BANされる恐れがあるので怖いこわい…

ASPで稼ぐ

A8やバリューコマース、アフィBのようなASPから商材を見つけてレビューしたりして

アフィリンク経由で商品を買ってもらった中から報酬が支払われるというシステム。

アドセンスと全く異なる点は、商品を買ってもらえるように記事内でどう誘導するか

商品の良さや便利さを伝えつつ紹介していくセールスライティングが必要になってきます。

ただ貼ればいいのではないのです(笑)

デメリットは、広告クリックだけでは課金されず購入ベースで報酬が決まること

そして広告主の都合で否認される件(泣)

それよりも単価が高いので、アドセンスに慣れたらASPに挑戦してみるといいですね。

もちろんこちらもASPサイトでの審査・広告ごとの審査がありますので

やはりコンテンツとして成立するサイト作りが必要となります。

スポンサーがつく

ファン記事をずっと書いていたら、メーカーさんや広告代理店さんから直接広告の打診が来たり

寄稿として記事に報酬が支払われることがあります。

いわば企業に自分のブログが評価されたということ。

反面、メーカーの意向どおりに記事を書かないと修正が来たり報酬に響くことがあります

報酬が入れば大きいですが、なかなかその道のりは厳しい。

一方、Twitterで募集されている「ブロガー同士のスポンサー」あれはお金稼ぎごっこと見ております(笑)

 

ブログで自分の商品・サービスを売る

アメブロの起業女子時代はこちらが主流でしたね。自分の商品やサービスを知ってもらって販売に繋げるというもの

広告主体のブロガーが商品やサービスを持って販売するとそりゃ強いです。SEOとWPのスキル持ってますから。

なので実店舗や本業のあるかたが副業でブログやっているのは勿体ないなと思うと同時に、是非本業サイトとして活かしてほしいのです

アドセンスでクリック単価20円で稼げないと嘆くより、本業の予約に誘導したほうが単価高いでしょ?

問い合わせフォームから受注する

その前に、サービス一覧を提示しておく必要がありますね(笑)

WPはHPとしての機能が備わっているので、固定ページにサービス提供メニューを書いてグローバルメニューに出すだけ。簡単でしょ?

あとはブログで専門コンテンツを書いて興味を引き、問い合わせフォームに誘導するだけ

SEOから訪問されるユーザーはSNSと違って、サービスに興味があったり悩みを解決したい人なので

わざわざ探して来てくれていますから、購入率もぐっと上がりますし購入動機もきちんとあります。

大事にできるお客さんになると思いますよ。

販売媒体に誘導する

商品を販売しているネットショップや、有料コンテンツを販売する媒体に誘導するのも自社商品販売になります。

サイト内に販売カートを設置してもいいですし、メルマガに誘導してオファーをかけてもOK。

ブログをめっちゃ頑張ってSEO対策しているのに、いざnoteとなるとなぜTwitter内でしか販売しない?と不思議でなりません(笑)

誘導記事書いて、CTAとしてnote販売ページに飛ぶバナーを置いておけばよいのにねー

 

ブログを売却する

広告収入を得てきたブログが運営できなくなった時に考えるのが、ブログ売却による権利譲渡。

わたしも考えたことありますが、んー。まだ検討中です(笑)

直近のPVおよび広告報酬を提示して、買い手を探すのですが引っ越し等必要なため

サイト売買仲介業者(専用サイト)を介して交渉するのが安全ですね。

今見てきたら同じジャンルのサイトがいいお値段だった…(ゴクリ

ブログ売却に成功すると、まとまったお金がボン!と入ってきますが一時的なもの

それにやっぱりコツコツ積み上げてきた愛着ってあるじゃないですか。

大事にしてくれそうな買い手さんに出会えるといいのですがねー。

 

以上、ブログで稼ぐ方法をまとめてみました

記事さえコツコツ書いていればいつかは…!と見えない目標に向かって突っ走っていては

方向性に迷ったりやる気をなくして辞めてしまう原因に。

アナタはどの方法でブログを稼ぎますか?

途中で方向転換や複数ブログ運営もアリ!方向性を定めてブログ運営を頑張りましょう。

ABOUT THE AUTHOR

うめちゃ
企業データリスト作成依頼とサイト運営で生計を立てるフリーランサー。自宅兼事務所で毎日PCに向かって仕事しています。
真面目に長く続けるフリーランス仲間を増やしたくてブログで情報発信中。
夢は田舎でシェアスペースをのんびり営むこと。
Follow :

この記事にコメントする

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください